行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

 

株式会社マックス(以下当社)は、女性社員がその能力を充分に発揮できるよう、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

平成29年3月1日~平成31年3月31日までの2年間

2.当社の課題

女性が出産後も継続して働ける環境を整備する。

3.目標と取り組み内容・実施時期

目標1 出産後も継続して働けるように育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知を行う。

<対策> 平成29年3月~ 全社員宛てメールと社内イントラネットを活用して全社員に周知

●育児休業取得予定者には、休職前に各種給付金制度の内容や、職場復帰後の短時間勤務について個別に案内する。

 

目標2 年次有給休暇の取得促進を行う。

<対策> 平成29年3月~ 制度の導入、社内広報誌などによる社員への周知

●会社が年次有給休暇奨励日を定める。年間2日程度。

●年度の初めに社員が所属長に有給休暇取得予定日を申請する。年間3日程度。

 

目標3 残業時間削減を行う。

<対策> 平成29年3月~ 制度の導入、社内広報誌などによる社員への周知

●2年後の法改正に向けて、1人あたりの年間の残業時間を720時間未満とする。

●深夜時間帯や休日の勤務時間の制限を継続する。

●残業を行うときは所属長に対して事前に業務内容や残業理由を申請する。