製品の特徴

印刷機能を持つ全てのアプリケーションに対応

印刷機能を持つ全てのアプリケーションに対応:イメージ

マルチイメージコンバーターはプリンタドライバ形式を採用しているため、印刷機能を持つ全てのアプリケーションで使用する事が可能です。

勿論、Microsoft Word、Microsoft Office Excel、またPowerPointと言ったOffice製品から、Internet Explorer、FrefoxなどのWebブラウザまで、印刷する機会が多いアプリケーションにも対応しています。


各アプリケーションから印刷を行うだけの簡単操作

各アプリケーションから印刷を行うだけの簡単操作:イメージ

ファイル、及びWebページを画像変換する際に必要操作は印刷を設定する画面でプリンタ(ドライバ)をマルチイメージコンバーターに指定した後、各アプリケーションから通常の印刷操作を行うだけ。専門的な知識や操作などを必要としないため、どなたでも簡単に操作して頂く事が可能です。


FAXの国際規格、G4 FAXを含む全6種類の形式に対応

FAXの国際規格、G4 FAXを含む全6種類の形式に対応:イメージ

マルチイメージコンバーターは、FAXの国際規格、G4 FAXを含む全6種類の形式(TIFF G3、G4 FAX、BMP、JPEG、PNGPDF)に対応しています。そのためファイルをそれぞれ相手先の環境に合わせて送る、といった作業も簡単に行うことができます。


パスワードによるアクセス制限、透かしの合成などの豊富な機能

パスワードによるアクセス制限、透かしの合成などの豊富な機能:イメージ

大事な書類なので関係者以外はアクセスできないようにしたい、また作成した画像やファイルを無断で流用されたくない、といったお客様のご要望にも、マルチイメージコンバーターはしっかりとお応えしています。

パスワードによるアクセス制限(※PDF形式のみ)やユーザーが指定する画像、また文字列などを変換後の画像に透かす事が出来る合成機能を標準搭載。お客様の大事なファイルをしっかりと守ります。