マルチイメージコンバーター

マルチイメージコンバーター

Multi Image Converter(マルチイメージコンバーター)は、各種アプリケーションの印刷イメージを画像ファイルに変換、出力する仮想プリンタドライバです。

このソフトウェアがあればMicrosoft®(以下Microsft) Word、Microsoft Office Excelなどのアプリケーション、またインターネット上にあるページファイルを画像として直接保存することができます。

操作は各アプリケーションから通常の印刷操作を行うだけなのでとても簡単。パソコンの操作は少し苦手…と言った方にも安心してお使い頂くことができます。

また画像形式はFAXの国際規格G4 FAXをはじめJPEGやPNG、PDFと言った全6種類に対応し、文字列や透かしの合成機能、パスワードの設定(PDF形式のみ)と言った保護機能も搭載。さらにはWindows Serverにも対応しています。

仕事で頻繁にインターネット上のページを資料として活用されるビジネスマンや研究者の方、またWordやExcelを使用して契約書や各種提出書類を作成される機会の多い個人事業主の方、さらには一般ユーザーの方にまで、幅広く多くの方々にご導入をご検討頂きたいソフトウェアです。