製品の特徴

選択可能なプログラム作成方法

選択可能なプログラム作成方法:イメージ

授業を行うときの、環境や条件に応じて「プログラムコマンドをキーボードで入力するタイプ(コマンドタイプ)」又は「タイルをマウス操作で並べてプログラムを作成するタイプ(タイルタイプ)」を選択する事が出来ます。またコマンドタイプは入力文字を「アルファベット」「ひらがな・カタカナ」から選択でき、幅広いニーズに対応します。


計測・制御の体感学習

計測・制御の体感学習:イメージ

室温を一定に保ったり、暗くなったら街灯を点灯させるなど、生活の一部として計測・制御の技術が使用されています。今回は光センサーを使用して、明るさを計測して照度による動きを制御するプログラムが作成できます。作成したプログラムはパソコン画面内のシミュレータだけでなく、実際の機体に転送し、動かして確認することができます。


一人一台のための低価格化

一人一台のための低価格化:イメージ

低価格化を実現する為に、基盤を最小化しています。付属の車シャーシは紙系素材を使用し、さらに低価格化を図っています。また部品は紛失や破損時を考え身近で購入出来る材料を多く使用しています。


授業の準備・評価のサポート

授業の準備・評価のサポート:イメージ

あらかじめ学習用の問題ファイルを作成することにより、授業をスムーズに行なうことができます。また状況に応じて使用する問題を変更すれば臨機応変な授業展開を行うことも可能です。また、授業中に生徒が作成したプログラムの履歴が、授業毎・問題毎・動作毎(シミューレーション実行、プログラム転送 etc)に保存されます。どのような過程で学習を進めたのかなど、授業中は中々確認しづらい個々の生徒の学習状況を授業後に確認することができ、評価するための判断材料の一つにすることができます。


授業の広がり

授業の広がり:イメージ

付属の車シャーシは紙系素材でできており、ペイントしたり、シールを貼ったりなどデザインの工夫が容易に行えます。また小型の基盤を使用しているため、付属の車シャーシ以外にも、別のケース・機構に取り付けて制御を行うことができます。デザインコンテストやオリジナルロボットコンテストなど、工夫次第で様々な授業展開を行うことができます。


これからも発展し続ける教材

これからも発展し続ける教材:イメージ

今回の教材はゴールと考えず、これからも『現場の視点の立った使いやすい教材』を目指し改良を加えていきたいと考えています。そこで、本教材を使用した実践報告・改造案・ご意見などをお寄せください。次期バージョンの開発への参考にさせていただいたり、ホームページ上での紹介をさせていただいたりしたいと考えています。是非みなさんもご一緒に教材を作り上げていきませんか?